製造にこだわる

能登の米、能登の水、能登杜氏による、数馬の酒造り。

能登の原料と杜氏で酒を造ると、能登の風土を感じる酒が生まれます。そのことにこだわり、そのことを全身で感じていただくことが、数馬酒造の酒造りです。

地元農家の協力を得て「山田錦」の栽培を始め、また県産酒造好適米「石川門」の契約栽培も開始。さらに世界農業遺産に認定された能登の里山里海の維持に貢献出来ればと若手農家と連携し耕作放棄地を耕し能登産の「五百万石」の栽培も始めました。

能登から発信するばかりではなく、米づくり(田植え・稲刈り・新酒披露会)を通して、酒づくりにふれていただく体験型会員制組織【MY-SAKE倶楽部】を発足。多くのお客様に数馬の酒のすべてをお披露目するとともに、能登の四季も味わっていただいています。

【MY-SAKE倶楽部】=私のお酒という意味と、「美味しい」という能登の方言「まいっ」という意味を含めたネーミング。

BACK TO TOP