醸しコラム

Column

純米秋あがりのある食卓

2018.08.31


秋のはしりの食卓。
「竹葉純米秋あがり」に合わせて、今日は秋刀魚といちじくを。

いちじくは冷ました焼きなすとともに、バルサミコ酢と少しの塩で和えて頂きます。
いちじくの芳醇な香りと甘みは、米の甘さを感じる「竹葉秋あがり」にぴったりです。

秋刀魚はやっぱり塩焼き。
ほろ苦さが日本酒に合うから、大人は肝もそのまま。
秋刀魚に塩を振り置いて水気を拭き、もう一度塩をまぶして焼く。

秋刀魚の脂が「純米秋あがり」でキュッと締まり、旨味に旨みが重なる余韻。
思わず目をつむって浸っていたくなります。

美味しい秋のはじまりです。

数馬酒造オンラインショップ