醸しコラム

Column

蔵人が休日にチーズケーキを作って
日本酒とペアリングしてみました!

2020.04.20

みなさん、こんにちは!蔵人の又木です。
休日の日に家でチーズケーキを作りました!
せっかくなのでお酒とペアリングをしましたので、ご紹介いたします。

そもそも、なぜチーズケーキなんだと思う方もいらっしゃると思いますが、僕は中学生の時のホワイトデー以来お菓子作りをしたことがありません。実家暮らしのため、料理もほぼしていません。

それでも新型コロナウイルスにより外出自粛が続く中、せっかくなので何か新しいことをやってみよう!と思っていたところ、お菓子作りが好きな友人が「チーズケーキが簡単だよ」と言うので、それなら僕もやってみようと今回に至ります!

実際に作ってみたところ、なんちゃってスイーツ男子の僕でもびっくりするくらい簡単に作れました!
しかも型は牛乳パックで代用できます!ぜひ、この機会に皆様にもお家でチーズケーキと竹葉のお酒でペアリングを楽しんでいただきたいと思います!

それでは今回のレシピです。今回のレシピは、お菓子作りが好きな友人が教えてくれました!
正直お菓子作りなんてほぼやったことがなく、買い出しもこれでいいのかと迷いながらでした。

-材料-
クリームチーズ 200g
生クリーム 100cc
グラニュー糖(今回は上白糖で代用しました) 50g
卵 1個
レモン汁(がなかったので今回はヨーグルトで代用しました) 大さじ1杯
薄力粉 20g

-事前準備-
※クリームチーズを常温に戻しておきます(柔らかくしておくことで混ぜやすくします)。
※170°にオーブンを余熱しておきます。

-作り方-
① ボールにクリームチーズを入れて、滑らかになるまで泡立て器で混ぜます。
② ①のボールに溶いた卵、上白糖、生クリームをいれます。

③ ②にヨーグルト(通常はレモン汁ですが無くても大丈夫のようです)を入れて、薄力粉をふるいにかけながら入れます。
④ 型(がなかったので今回は牛乳パックを切って型にしました)に流し入れて、ほんの少し持ち上げて落とし空気を抜きます。

⑤ 余熱を終えた170°のオーブンに入れて30〜45分焼きます。※焼き色を見ながら、表面が良い色になったらアルミホイルをかけて焦げないように焼き続けます。

⑥ 焼きあがりましたら、そのまま粗熱が取れるまで放置します。
⑦ 冷めたら冷蔵庫に入れて、冷やしてお召し上がりください。

-感想-
正直言ってめちゃくちゃ美味しかったです!
滑らかでしっとりとした舌触り。甘すぎず、ほのかなクリームチーズの香りに、思わず笑みが止まりません。
そしてお菓子作りは、僕にとっては敷居が少し高そうで難しい印象がありましたが、本当にこんなに簡単に作れるとは思っていませんでした。しかも、お値段もリーズナブルなのが嬉しいです。
今回のレシピを参考に、酒粕やお酒を使って日本酒チーズケーキにチャレンジするのも良いかなと思います。

-Chikuha N Sweetとペアリング-
さらに…チーズケーキと「Chikuha N Sweet」を一緒にペアリングしました!
「Chikuha N Sweet」は軽やかで甘くフルーティーな要素もあり、乳製品との相性が良いです。

チーズケーキが上品で甘さ控えめのためか、「Chikuha N Sweet」がシロップのような役割をして、クリームチーズの味が一層引き立つように感じました。また、しっとりした食感から、よりまろやかな味わいを感じました。
それにしても、お菓子を作ってお酒と合わせる休日はとても優雅な酔い(良い)気分でした(^^

お一人で楽しむのも良し、家族と一緒に食べるも良し。
ぜひ皆様もこの機会にチーズケーキを作ってみてはいかがでしょうか。

●ペアリングで使用したお酒「Chikuha N Sweet」はオンラインショップにてお求めいただけます。
http://shop.chikuha.co.jp/?pid=138150374

数馬酒造オンラインショップ