商品紹介

Product list

連携型商品

純米 能登島

耕作放棄地の問題を解決した新たな特産品

2016年、石川県七尾市にある「能登島(のとじま)」の6軒の農家が、耕作放棄地を開墾し、20年ぶりに酒米作りを復活させました。
そのお米を全量弊社で買取り、醸造し、能登島の新たな名産品として「純米 能登島」という名の清酒になりました。

能登島観光協会青年部をはじめ、能登島の農家の皆様とともに一丸となって行うこのプロジェクトは、年を重ねるごとにご協力いただく農家さんの数も増えてきています。

この活動により、一升瓶1本分のお酒を飲むごとに、畳1枚分の能登島の田んぼが守られます。

※こちらの商品は「道の駅のとじま」様のみでの販売となります。

⇒「能登島の酒プロジェクト」についてはこちら

原材料名 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 能登島産五百万石100%
契約栽培農家 能登島のご協力農家の皆様
アルコール分 17%
精米歩合 70%
味わい 青りんごを思わせる軽快な吟醸香と白い花の蜜ような甘い香り。
しっかりとした米の旨味が舌に乗り、その後、爽快な酸を全体に感じます。
味わいは後半になると、程よいしまりを帯び、後口にはキレを感じ、ドライな印象に変わっていきます。
味わいの展開が楽しく、力強い快活さを感じます。
おすすめの飲み方 冷酒にすると酸味はより鮮明となり、すっきりと味わえます。
常温にすると酸は穏やかさを帯びまろやかになります。
45℃ほどの燗にすると香りはさらに広がり、柔和な甘さをしっかり感じさせながらも、程よい酸が立ち、軽やかな後口にしてくれます。
相性の良いお料理 醤油や出汁をきかせた濃い味の鍋料理が、軽快な酸と相乗し、好相性です。
数馬酒造オンラインショップ