数馬酒造のあり方

Statement

経営理念

能登を醸す
能登の魅力(資源・人・文化)を最大限に引き出し、地域に貢献する。

われわれの使命

「醸しのものづくり」で、能登の魅力を高める。

われわれが描く未来像

「地域資源の価値を最大化するものづくり」
「働きやすい環境づくり」によって、地域社会を牽引する企業になる。

われわれが提供する価値

地域を活かした持続可能なものづくり
里山里海の恵みに溢れる「能登」の地で、酒と醤油を醸し百五十年超。
世界農業遺産に認定される能登の美しい自然と文化を守るため、
地域資源を活かしながら、ひずみのない循環を目指したものづくりで、
豊かな能登を次世代へと繋ぎます。
食の時を楽しむものづくり
「醸し」の技術を活かし、能登の風土を感じる「美味しい」をつくります。
四季を大切にする食事のきっかけや、安らぎのある食事の立役者として
そのひとときに寄り添います。
挑戦し続けるものづくり
伝統を敬いながらも、柔軟性と挑戦する心を大切にし、
既成概念にとらわれないものづくりで、能登から社会へ新しい価値を提案します。
ひとりひとりの強みを活かす環境づくりで、生き生きとした地域企業のあり方を追求します。

酒造業から創造業へ

創業から1世紀半。

数馬酒造は
心和らぐ清酒(さけ)造り
心華やぐ会社(いえ)作り
心豊かな能登(まち)創り
という理念のもと
醤油を醸し、酒を醸し
地域と共に歩んできました。

今、あるものを活かしながら
能登から社会へと新しい価値観を創造し
この町の価値と伝統を守りながら
地元企業としてのあるべき姿を追求する。

水と米によって酒が醸されるように、
これからも様々な活動を通して多くの人と出会い
人と人、企業と企業の相乗効果によって
能登全体が醸されたらと願っています。

豊かな能登の未来を目指して。

能 登 を 醸 す

数馬酒造オンラインショップ