醸しコラム

Column

竹葉の頒布会【Fun Fan Chikuha!】
2022年3月号のお届け内容

2022.04.01

【Fun Fan Chikuha!】2022年3月号のお届け内容をご紹介いたします。

春のはじまりの気分でお届けする二本です。
節目の季節、どのような心の有り様にも寄り添う日本酒が
皆様を励まし、新しい季節へと背中を押してくれますように。
【Fun Fan Chikuha!】2022年3月号お届け内容

「竹葉 大吟醸 無濾過生原酒」

フルーティでジューシーな果実感あふれる大吟醸生原酒

口に含むと果実のようなジューシーさに、心がぱっと華やぐような明るさのあるお酒です。
厳しい冬を超えて春に向かう喜びを旬の食材とともに味わいたい一本です。
 

「Chikuha Oyster/チクハオイスター」

能登の海風を感じるミネラル感と爽快さ

竹葉の食材特化シリーズのひとつ、牡蠣料理とともに楽しんでいただきたいお酒です。
天日干しコシヒカリ、海洋深層水、ワイン酵母で醸す、まろやかな旨みを伴った酸味を楽しめます。
 

今月のおまけ

今月のプレゼントは「竹葉 吟醸粕」です。
竹葉の大吟醸の醪(もろみ)を搾ってできる吟醸粕は香り高く、旨みが凝縮されています。
 

お客様からいただいたお声

「今月号届いたよ!竹葉オイスターと、大吟醸無濾過生原酒。そっこー無くなるやつだ!!!」


「一ヶ月に一度の楽しみ♪Fun fan chikuha ! が届きました。
箱を開けた瞬間、ふわっと甘い薫りが。『苺の薫り?』と思いながら中を見ると、今月のミニプレゼント、竹葉の大吟醸の醪(もろみ)を搾ってできた酒粕でした。どのようなお料理にしよう?と今から楽しみです。」


「『大吟醸 無濾過生原酒』は飲んだ瞬間のフルーティさ。最後まで残る心地よい酸味と優しい甘さ。毎度のことながら、美味すぎるやろ。」


「『大吟醸 無濾過生原酒』は、無濾過生原酒らしいとろっとした甘い香り、奥の方にスーッとハーブというかグリーンなニュアンスを感じます。味わいは柔らかい甘み、喉を過ぎる頃に軽くパンチ。アフターは緩やかにやや辛口。
個人的に石川門の新酒は硬いイメージを持ってたりするのですが、これはキュッとくる硬さも感じますが想像していたよりずっとジューシー、軽快で柔らかい味わい。旨いですね~」


「『Chikuha Oyster』のアテに牡蠣のオイル漬けを合わせてみた。食中酒特化の竹葉が指定したアテに合わないわけなかった。すごいぞこれ。」


「『Chikuha Oyster』は、ワイン酵母で醸した味が独特でいい感じ!華やかな香りで、バターを使ったフレンチの魚料理なんかとも合うのでは。」


「『Chikuha Oyster』牡蠣の独特の風味を邪魔しないけど後味スッキリにしてくれます。僕の好みでは魚介とワインの組み合わせは苦手ですが、こちらは名前通りの美味しさです!!」


「毎月楽しみにしている数馬酒造のサブスク♡なにに合わせようかな~って考えている時間から幸せは始まっている。」


「竹葉はオレの“命の水”と毎日おいしく飲んでます。だんだんお酒がおいしくなって困っています。妻がおまけを楽しみに待っています。」

皆様から頂戴する温かいお言葉やご要望がとても嬉しく、日々の励みになります。
ぜひ、同封のおハガキやSNSなどでご意見をお寄せいただけましたら幸いです。

それでは、来月のお届けもお楽しみに(^^


~月額3,300円(税込)で始める、日本酒のある楽しい食卓~
竹葉の新しい頒布会

●Fun Fan Chikuha! 7つのお楽しみ
1、定番から秘蔵酒まで頒布会限定の厳選ラインナップ
2、手に入りにくい季節限定酒もしっかり届く
3、予期せぬお気に入りと出会える楽しみも大好評!
4、造り手と国際唎酒師若女将による解説が充実
5、お酒に合うマリアージュレシピをご紹介!
6、能登や酒蔵にまつわるグッズやおつまみのおまけつき
7、会員様特典のサービスや優先購入にご招待

★お申込みは、オンラインショップにて承っております。
《月々自動決済》毎月お届け!「竹葉」の頒布会|日本酒で楽しい食卓応援プロジェクトFun Fan Chikuha!

数馬酒造オンラインショップ