商品紹介

Product list

連携型商品

神のおつげ

中能登町の新たな特産品に

伊勢神宮由来のイセヒカリで醸す生酛純米酒

石川県中能登地区にて栽培されたイセヒカリ「神のおつげ」を用いて、伝統的な生酛仕込みにて醸した純米酒です。

伊勢神宮の御神田より発見された新種のお米の種もみをお分けいただき、中能登町の新しい地域ブランド品「神のおつげ」として栽培し、日本酒をつくりました。御田植祭や御籤(みくじ)による命名、抜穂(ぬきほ)式、醸造奉告祭などの神事を経て完成した清酒「神のおつげ」は、芳醇な香りと優しい口当たり、お米の甘みを感じる黄金色のお酒に仕上がりました。

口当たりはさらりと柔らかに甘みが広がり、穏やかな酸を感じ、すぐ後から追いかけるようにバニラビーンズ、シナモン、ラムレーズンのような香りが広がります。後口は余韻としてふわりと軽やかに広がりながら消えていき、最後に爽やかさを残します。

中能登イセヒカリの会についてはこちら

720ml 2,300円(税別)
原材料名 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 能登産イセヒカリ100%
契約栽培農家 中能登イセヒカリの会
アルコール分 16%
精米歩合 70%
おすすめの飲み方 冷酒、常温、ぬる燗
数馬酒造オンラインショップ