醸しコラム

Column

竹葉の頒布会【Fun Fan Chikuha!】
2021年5月号のお届け内容

2021.05.27

【Fun Fan Chikuha!】5月号のお届け内容をご紹介いたします。
今月はどちらも石川県の酒造好適米「石川門」で醸すお酒です。明るさと爽やかさを併せ持つので、5月の気分にぴったり。
今月も心和らげてお楽しみいただけますように。
【FunFanChikuha!】5月号のお届け内容。数馬酒造の日本酒サブスク

「竹葉 冷美酒」

涼しげなラベルをまとった初夏の純米酒

竹葉の夏の定番酒ともいえるお酒です。涼しげなラベルをまとっていますが、すっきり一辺倒ではない、石川門らしいジューシーさと飲み応えを備えています。
今年の冷美酒は、冷美酒の名付け親である営業と蔵人がタッグを組み、酒質の方向性を決めました。例年より、すっきりとしつつも飲み疲れしないような味わいを目指して醸しています。

 

「閃(せん) 特別純米」

快活さを携えたジューシーでドライな流通限定酒

蔵元が24歳で蔵を継いだ時に、日本酒になじみがない同世代の仲間にも日本酒にふれて欲しいとう想いから作られたお酒です。流通限定につき、石川県では(蔵直営店でも!)お取り扱いがありません。
飲みはじめのジューシーさと後口のドライさを兼ね備えた明るい気分の一本です。フルーティーなオリーブオイルとの相性が良く、塩気があるとお酒の甘みが一層引き立ちます。

 

今月のおまけ

今月のおまけは、能登島(のとじま)の「まあそい塩」です。
能登島の海藻から作ったお塩は海水と海藻のうま味が凝縮され、まろやかな口あたりに、甘みと旨味を兼ね備えています。サラダや炒め物、スープにも使え、食材の味をパワーアップさせてくれる優れものです。
道の駅のとじま様を中心に、島内でのみ販売されている人気のお塩を皆様にお届けいたします。

お客様からいただいたお声

「今月も届きました!石川門の限定「閃」と「冷美酒」!
これが来ると夏!どっちから冷やしとこ〜かな〜?」


「今回は2本とも石川門です。
ソーダー割りも試そうかな!昨年ハマったクールビシュ、今年も期待してます。」


「毎月のお楽しみが到着!どちらも爽やかなラベル。週末開けます。楽しみ〜!」


「まさに見た目の美しさも神っておりますね!
暑くなってくると炭酸を飲む機会が多いので冷美酒のソーダ割楽しみです。」


「冷美酒は、飲む前の香りは竹葉の香り。一口含んで飲むと特有のパンチ力はマイルドにしてる感じ。コクとか旨みよりもスッキリさを強調したようなバランスに思える。
組み合わせのおすすめで塩味と酸味、美味しい!酸っぱめの唐揚げで合わせて飲みたくなったかも。ハイボール的な使い方になりそう」


「閃は、飲み口はワイン的なのにお米の味がしっかりしてて…あー良い…飲み過ぎてしまう…w」


「閃の香りは最初爽やか、空気に触れるとまぁるい果物(バナナとか南国っぽい)香りになってきます。味わいはジューシー、鮮やかな酸味、アフターにじわっと苦味もあるかな?これはうみゃい!」

皆様から頂戴する温かいお言葉やご要望がとても嬉しく、日々の励みになります。
ぜひ、同封のおハガキやSNSなどでご意見をお寄せいただけましたら幸いです。

それでは、来月のお届けもお楽しみに(^^


~月額3,300円(税込)で始める、日本酒のある楽しい食卓~
竹葉の新しい頒布会

●Fun Fan Chikuha! 7つのお楽しみ
1、定番から秘蔵酒まで頒布会限定の厳選ラインナップ
2、手に入りにくい季節限定酒もしっかり届く
3、予期せぬお気に入りと出会える楽しみも大好評!
4、造り手と国際唎酒師若女将による解説が充実
5、お酒に合うマリアージュレシピをご紹介!
6、能登や酒蔵にまつわるグッズやおつまみのおまけつき
7、会員様特典のサービスや優先購入にご招待

★お申込みは、オンラインショップにて承っております。
《月々自動決済》毎月お届け!「竹葉」の頒布会|日本酒で楽しい食卓応援プロジェクトFun Fan Chikuha!

数馬酒造オンラインショップ