醸しコラム

Column

竹葉の頒布会【Fun Fan Chikuha!】
2021年10月号のお届け内容

2021.10.25

【Fun Fan Chikuha!】10月号のお届け内容をご紹介いたします。

今月は300mlの小瓶6本をお届けいたしました。
純米吟醸を3種、純米酒を2種、定番の普通酒1種をオリジナルで詰め合わせました。酒米違い、製法違い、貯蔵違いでそれぞれの表情を見せてくれる日本酒の面白さをお楽しみください。
竹葉の頒布会【Fun Fan Chikuha!】<br>2021年10月号のお届け内容

「竹葉 生酛純米 生貯蔵酒」

出荷前に1度だけ火入れを行う「生貯蔵酒」。生酒の状態で一定期間貯蔵することで、食事に合わせた時に調和するしっかりとした味わいを引き出しています。
「竹葉 生酛純米 生貯蔵酒」は甘く柔和な香り、生酛仕込みならではのまろやかな酸が絶妙です。
 

「竹葉 純米吟醸 生貯蔵酒」

こちらも「生貯蔵酒」シリーズのお酒です。りんごを思わせる酵母由来の吟醸香がしっかりと香り、口に含むと立体感のある甘みを感じます。後半からコクと柔らかな酸が加わり、いつまでも続く心地よい余韻へと誘います。
 

「竹葉 純米吟醸」

竹葉の定番酒「純米吟醸」です。落ち着いた雰囲気の吟醸香とともに、まろやかな旨みと爽やかな酸味が広がります。コクのある旨味と程よい酸はお互いに折り重なりながら調和していて、コク深く包容力を感じます。
 

「純米 竹葉」

こちらも竹葉の定番酒です。「竹葉 純米酒」は300mlの一般販売をしておりませんが、今回FFC会員の皆様に飲み比べを楽しんでいただきたくご用意いたしました。口に含むと旨みをまとった軽快な酸味が味わいの主体となり、軽い余韻が楽しめます。
 

「冷酒 竹葉」

300mlサイズのみで販売中の「冷酒 竹葉」は、飲食店様でのお取り扱いが多く、あまり市場には出回らないお酒です。米らしい穏やかな香りに、じんわりとした伸びやかな余韻。どこか懐かしみを感じる味わいです。
 

「竹葉 石川門 純米吟醸」

FFC会員様のために瓶詰めしたお酒です。南国フルーツを思わせる甘くフルーティな香り、口に含むとジューシーな糖の甘みを鮮烈に感じます。後半に出現するコクと渋みが全体を引き締め、バランスを整えています。気軽な食事でフランクに楽しみたい一本です。
 

今月のおまけ

今月のプレゼントは、「竹葉オリジナルカレンダー」です。
四季を通じて、日本酒とともに食の時をお楽しみいただけるよう作成しました。
 

お客様からいただいたお声

「いつもと箱が違うな?と思ったらちびっこスターズだった〜♡
そして冷蔵庫がどんどん竹葉だらけに笑笑」


「今月の数馬さんの日本酒、めちゃくちゃ楽しいやつじゃん!
みんなで飲み比べしながらインスタライブとかできたら楽しそう♪」


「届きました!10月から始めたのでこれから楽しみです。
飲むのも楽しみ(^^)」


「リーフレットを見ながら、どの組合せで飲み比べようかニヤニヤ悩んでおります。」


「今月のFun Fan chikuha!はゴージャスやん!カレンダーのおまけまで。
6本中5本も燗もお薦めなんて…」


「純米吟醸 生貯蔵酒を瓶ごと燗つけて42~43℃で。
酸が緩み、米の甘みが立って旨し。あと口にホロっと苦み。良き。
アテはアボカドをごま油と塩、柚子胡椒で。」


「純米酒は、お米の旨みしっかりなのにスッキリした後口で飲み疲れなく、とても美味しいですね。」


「純米吟醸は、優しい旨味がふわぁっと口の中に広がります。
これからの季節、ぬる燗でもまた美味しそう。温かい食事に上等な日本酒。良いですねぇ。」

皆様から頂戴する温かいお言葉やご要望がとても嬉しく、日々の励みになります。
ぜひ、同封のおハガキやSNSなどでご意見をお寄せいただけましたら幸いです。

それでは、来月のお届けもお楽しみに(^^


~月額3,300円(税込)で始める、日本酒のある楽しい食卓~
竹葉の新しい頒布会

●Fun Fan Chikuha! 7つのお楽しみ
1、定番から秘蔵酒まで頒布会限定の厳選ラインナップ
2、手に入りにくい季節限定酒もしっかり届く
3、予期せぬお気に入りと出会える楽しみも大好評!
4、造り手と国際唎酒師若女将による解説が充実
5、お酒に合うマリアージュレシピをご紹介!
6、能登や酒蔵にまつわるグッズやおつまみのおまけつき
7、会員様特典のサービスや優先購入にご招待

★お申込みは、オンラインショップにて承っております。
《月々自動決済》毎月お届け!「竹葉」の頒布会|日本酒で楽しい食卓応援プロジェクトFun Fan Chikuha!

数馬酒造オンラインショップ