醸しコラム

Column

《レポート》第4回ぶらり酒蔵めぐり in能登町

2019.06.10

6月8日に開催いたしました「第4回ぶらり酒蔵めぐり in能登町」へ、たくさんの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました!

当日は心配しておりました雨も開始時刻とともに上がり、冷酒がおいしく感じるお天気となりました。
地元の方をはじめ、県外など遠方よりお越しいただいたお客様もたくさんお見かけし、大変ありがたく存じます。おかげ様で、昨年をはるかに上回る大勢の方にお越しいただきました。

今年のテーマは「烏賊(イカ)と限定酒」。
「限定酒試飲コーナー」では開場とともに列ができ、終始お客様が途切れることはありませんでした。また、初めての試み、時間を区切って蔵人が案内する「蔵見学ツアー」では、毎回20名近くの方にご参加いただきました。
目玉企画の「ソムリエがはしご酒」も満員御礼。急遽、お席を増やしての対応となり、嬉しい悲鳴が続出でした。

さらに飲食ブースでは、「道の駅桜峠」様、「のらび」様、「下平鮮魚店」様にご用意いただいたスペシャルメニューと弊社のお酒をペアリングして楽しんでくださるお客様の姿に、社員一同目を細めておりました。

ギャラリーにて共催の「NOTONOWILD写真展」では、じっくりと一枚一枚お写真に見入る方が多く、ゆったりと能登にふれる豊かな時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

今年から企画・運営は社員が主体となって行う“手づくり”の蔵開きイベントということもあり、至らない点が多々あったかと思いますが、皆様の温かいエールに励まされ、無事に終えることができました。ありがとうございました。

これからも皆様に楽しんでいただける機会を設けていけたらと思っております。
今後とも数馬酒造ならびに弊社の商品をどうぞよろしくお願いいたします。

Photo:数馬雄晴様、聖地巡盃FB、弊社蔵人

数馬酒造オンラインショップ